世代を超えて愛される伊豆半島。そんな人気スポットのとっておきの場所をお教えします。 それはJR伊豆多賀駅から徒歩10分のところにある味と湯の宿ニューとみよしです。 なだらかなスロープを上がって行くと現れるエントランス。 穏やかで落ち着いたスペースは、日頃の忙しさを忘れさせてくれる、この宿のもてなしの心。
 やさしい潮風にあたりながら、ホッと一息。ウッドデッキのテラスに佇めば、まるではるかヨーロッパにいるような錯覚さえ味わえるほど。 外光をいっぱいに取り込むサンルーフと出窓。溢れるほどの光は伊豆ならではのうれしい恵みです。
 空腹をおぼえたら、レストラン「かまめし亭」へ。自慢のひとつが「釜飯膳」です。 吟味された新鮮な海の幸がすみずみまでジワっと染み込んで、もう言うことなし。 金目鯛の刺身を贅沢に盛った「まごちゃ膳」もお薦めです。 古くから地元の漁師の間で食べられていた、ここでしかない伝統のお茶漬けです。 静かな旅の昼下がり、至福のひと時。時の流れすら、ここではゆっくりと感じられます。 海を望み吹き抜けの明るいダイニングで食事を楽しむこともできます。
 こちらは、モダンな雰囲気の洋間と、たっぷりと手足を伸ばせる和室もある特別室。 趣の異なるふた部屋が何とも贅沢です。しかもベランダに置かれた客室専用露天風呂。 ゆっくりと暮れていく夕日を眺めながらくつろげば、どんな疲れも消えていくに違いありません。
 こちらは離れになっている「浜の湯」。広々した湯船で潮風に吹かれれば、これまた極楽極楽。 もちろん家族で利用できる貸切露天風呂もあって言うことなしです。 日帰り温泉のお客様にはうれしい休憩用のお座敷です。 マッサージチェアも完備して、いたれりつくせり。
 夕食は食通も納得する、地元網代港から取り寄せた海鮮料理。 鯛にホタテ貝・大きな甘エビなど、旬の網代の味を豪快に船盛に。 肩ひじはることなく、目でも舌でも、そして心でも味わえるニューとみよしならではの贅沢です。 極めつけは30センチもある金目鯛の煮つけ。取れたてをすぐに調理した一品です。
 お休み前にもう少しという方にうれしい、こんなお店はいかがでしょう。 ふところを気にすることなく、気軽に楽しめること請け合いです。 もちろんカラオケルームも完備。
 花と緑に溢れたカフェテリア、伊豆ならではの暖かさを、おかみさんが演出しました。 多目的ホールもありますので、会社の研修にも利用できます。 極上の味と温泉。まるで我が家にいるような温もりにあふれた小さなホテル。
 もう迷うことはありません。後はただ行くだけです。